メンズ加圧インナーの本当の効果とは?

まずメンズ加圧インナーの効果ですが、主に以下の3つの効果が期待できます。

 

・見た目を引き締める
・姿勢を良くする
・トレーニング効果の向上&疲労軽減

 

メンズ加圧インナーの販売ページを見てみると、いかにも日常生活で着ているだけで
なんの苦労もすることなくムキムキのボディが手に入るような印象を持ちますが、
メンズ加圧インナーを着たからといって、家でゴロゴロしても何の効果もないでしょう。

 

いや、家の中でも姿勢良く引き締まって見える効果はありますね!(笑)

 

さすがに着るだけで筋肉が勝手に付くみたいな効果を期待している人は少ないと思いますが、
加圧インナーという名前からして、着るだけで加圧トレーニングができるような効果を期待している人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、加圧インナーと加圧トレーニングは全く関係ありません。
むしろ効果で考えるなら全く正反対と言えるでしょう。

 

どちらかというとアスリートが運動中に着ているピチピチのコンプレッションウェアに近いです。
コンプレッションウェアの効果は疲労軽減・回復やケガ防止、パフォーマンス向上効果ですね。
ただ、着圧に関しては加圧インナーのほうが強く、体幹や筋肉のトレーニングを意識した作りにはなっていません。

 

加圧トレーニングは血流を制限した状態で行うのでちょっとした負荷でもめちゃ疲れます。

 

もし、メンズ加圧インナーに加圧トレーニングの効果があったとしたならば、
加圧インナーを着て運動でもしたらとてつもなく疲れるはずです。

 

これは加圧インナーを購入した人の口コミを見ればわかると思いますが、
実際にはそんなことはなく普通に皆さんいつも通りに運動したり筋トレしたりできていますよね。

 

ということで、楽して(運動も何もせず)筋肉バキバキにしたいという人が
加圧インナーを購入するとおそらくただの無駄遣いで終わると思います。

 

メンズ加圧インナーがオススメなのは、効果から考えると、

 

・デートや合コンなどで体型をスッキリ見せたい(時間がない)
・運動をして効率的にお腹周りを引き締めたい
・猫背を改善したい
・トレーニングや日常生活の疲労軽減

 

このような目的なら加圧インナーできっと満足ができると思います。
コンプレッションウェアよりも着圧が強いので着圧効果はより期待できるでしょう。
また、筋肉へのアプローチという点も少し違います。

 

とはいってもコンプレッションウェアも加圧インナーも価格や性能はピンキリなので一概には言えませんが。
ではどんなメンズ加圧インナーが今人気になっているのか、人気商品を紹介しましょう。
違いは主にサイズ・素材・価格になるので自分にあった加圧インナーを見つけてくださいね。

メンズ加圧インナーの人気ランキング

 

 

サイズ M(162〜175)L(172〜185)
色 白・黒
価格(1枚)3980円
送料    800円※3枚以上で無料
素材 スパンデックス20% ナイロン80%


まとめ買い(税抜)

1枚あたりの価格

2枚 7800円

3900円+送料

3枚 11581円

3860円+送料

4枚 15441円

約3860円

5枚 19102円

約3820円

6枚 22684円

約3780円

 

メンズ加圧インナー鉄筋シャツの特徴と口コミ
鉄筋シャツは加圧インナーの定番中の定番です。
他のメンズ加圧インナーとは加圧力に使用されている素材であるスパンデックスの配合量が違います。
伸縮性がとても高いので着やすいという口コミが目立ちます。
悪い口コミとしてはインナーの内側の縫製が粗いというものが多いですね。

 

 

サイズ M(165〜175)L(175〜185)
色 白・黒
価格(1枚)3980円
送料    送料無料
素材 スパンデックス5% ナイロン95%


まとめ買い(税抜)

1枚あたりの価格

3枚 9950円

約3316円

5枚(+1枚) 15500円

2583円

7枚 21000円

3000円

 

メンズ加圧インナーマッスルプレスの特徴と口コミ
マッスルプレスは5枚+1枚セットで1枚あたりの価格が約2500円程度になり、
コストパフォーマンスに優れたメンズ加圧インナーと言えるでしょう。
マッスルプレスは襟が幅広く作られている(鎖骨も見える)のでインナーとしても目立たない、
使いやすいという良い口コミが多いです。特に悪い口コミはそんなにありませんでした。

 

 

サイズ M(165〜175)L(175〜185)
色 白・黒
価格(1枚)3780円(税込)
送料    550円〜1150円地域によって異なる
素材 スパンデックス5% ナイロン95%


まとめ買い(税込)

1枚あたりの価格

4枚 13200円

3300円

6枚 18980円

約3163円

10枚 28650円

2865円

 

メンズ加圧インナーバルクアップアーマープロの特徴と口コミ
バルクアップアーマープロは比較的最近発売された商品なので、口コミ自体は少ないのですが、
加圧インナーとしては珍しく10日間の返金保証制度が付いています。
鉄筋シャツの口コミでもわかるのですが、加圧インナーの口コミを見ていると縫製が粗かったり、
着る時に爪で穴が開けてしまったりというトラブルに見舞われている人も結構多いです。
そういった点で返金保証は魅力的ですし、それだけしっかりした商品と言えるでしょう。

メンズ加圧インナーの中で一番のオススメは?

メンズ加圧インナーで人気になっている3つの商品を紹介してきましたが、個人的な
オススメというと人気ランキング2位のマッスルプレスの5枚+1枚セットです。
人気でいうと鉄筋シャツや同じメーカーの金剛筋シャツが圧倒的人気なんですけどね。

 

メンズ加圧インナーにはどんな効果があるのか?着ただけでは痩せない?

 

まず、日常生活で使ってメンズ加圧インナーを使うことを考えた場合にさすがに
1枚だけ購入するというのは考えにくいですよね。

 

なのでセットということになりますが、そうするとマッスルプレスの5枚+1枚セットが
1枚当たりの価格が一番安くなりますし、枚数的にもちょうどいいと思います。
(僕は家事の中で洗濯が一番苦手なので・・・(;^_^A)

 

でもさすがに10枚とかは要らないかなと。
ちなみにスパンデックスを使った衣服は洗濯したり、使えば使うほど機能は衰えるそうです。
とはいっても製造から2、3年程度が寿命ということなのでそこまで神経質になる必要はないと思いますが。

 

勝負服のインナーや、筋トレ時のインナーとして加圧インナーはとてもオススメですよ♪

 

メンズ加圧インナーとアンダーアーマーの違いは?

トレーニング用のインナーというとこれまではアンダーアーマーに代表されるコンプレッションウェアが主流でした。

 

では、メンズ加圧インナーとアンダーアーマーはどのような違いがあるのでしょうか?
メンズ加圧インナーの効果に関してはすでにご紹介した通りです。

 

簡単におさらいすると、

 

・姿勢矯正効果
・引き締め効果
・疲労軽減&体幹へのアプローチ

 

この3つの効果となります。
一方でアンダーアーマーのようなコンプレッションウェアはどちらかと言えばトレーニング中の疲労軽減や負荷を減らす効果があります。
俗にいうテーピング効果と呼ばれるものですね。

 

アンダーアーマーを着るとわかりますが、加圧インナーのようにパツパツなので多少は引き締め効果や姿勢矯正効果もあるかもしれませんが、加圧インナーのようなお腹の引き締めを意識した生地の縫製ではありません。

 

また、アンダーアーマーにはヒートギアやコールドギアのように暑い時期や寒い時期に合わせて夏は涼しく、冬は暖かくなるアンダーシャツがありますが、メンズ加圧インナーは着用していると暑くなる一択です。(笑)通気性は良いですが。

 

 

その他、メンズ加圧インナーとアンダーアーマーの違いでいえば値段です。
メンズ加圧インナーの価格帯は安いインナーと高いインナーでは大体2000円〜5000円程です。
アンダーアーマーの場合は大体3000円〜9000円程となります。

 

デザインで言えば、メンズ加圧インナーは基本半袖、白と黒の2色展開、インナーとして目立たないように襟が深めに設計されているUネックやVネックが主流です。(もちろん長袖やカラーが色々選べるシャツもありますが)

 

アンダーアーマーのインナーは半袖・長袖・タンクトップ・パンツに加えてカラーも豊富になっています。
襟は首元まであるデザインが多いですね。

 

どちらがいいのか?は一概には言えませんが、アンダーアーマーはパフォーマンスを最大限に引き出す時に着用したいシャツ、メンズ加圧インナーは鍛え抜きたい時に着用するシャツと思っておくといいでしょう。

 

似たようなシャツではありますが、メンズ加圧インナーはアンダーアーマーの代わりにはなりませんし、アンダーアーマーはメンズ加圧インナーの代わりにはなりません。それぞれ別の商品だと思って着用するシチュエーションに合わせて選びましょう!

 

普段スポーツをせずにダイエット目的のインナーを探しているならメンズ加圧インナーがおすすめです。